A+ILLUSTRATIONS



トップページ 英語のカード 教室用 コンテンツ3 綴り みんなの広場
 

六月のイラスト  紫陽花について

June

六月と言えば‥梅雨。傘、父の日、紫陽花。。。今回は小さな女の子達の特別な友情をイメージして描きました、アイアイがさです♪

ところで、あじさいの花は何色が好きですか?小さな花が集まって大輪の花のような存在感のある紫陽花は、土壌によって赤紫から青紫に変化します。どの色にせよ、どうだ!言わんばかりに咲き誇っている時の     様子には、目を奪われます。

その姿を象徴してなのか、花言葉は、「傲慢」「移り気」「あなたは美しいが冷淡だ」なんていうネガティブな感じのするものから、「自信家」「辛抱強い愛情」「元気な女性」他。等あるようです。参考→→花言葉事典
花言葉を総合して見ると、贈られても素直には喜べない感じもしますが、きれいな花です。

そして、色についてですが、紫陽花にはもともと青い品種と赤い品種があり、土壌が酸性に傾くほど土壌のアルミニウムを根から吸収しやすくなるので、青色の発色が良くなって言うという事。日本は雨が多く酸性に傾きやすいので、青い品種の方がその色を鮮やかに発色させる事が多ようです。参考→→しあわせ野菜畑

「紫陽花はリトマス紙と逆」というのはよく言われていたと思います。そして、先ほど引用、参考させていただいたブログによると、リトマス紙の色の覚え方がわからない子の為の覚え方は、「梅干しと同じで、酸っぱくなると赤から青になる」ということです。小学生の生徒さんやお子さんを持つ大人の方のネタになるかなと思い、紹介させていただきました。

六月のイラスト梅雨

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
Copyright © 2011 A+Illustrations All rights reserved.
by A+Illustrations