A+ILLUSTRATIONS



トップページ 英語のカード 教室用 ゲーム 綴り みんなの広場
 

十一月のイラスト 七五三と参拝について

November

七五三は、ご存知のとうり、女の子は3歳7歳、男の子は3歳と五歳の11月15日に、子供の成長を祝って、神社やお寺等に詣でる年中行事です。昔は子供の死亡率も高かったので、7歳でやっと人になり、(それまでは神の子)今で言う、戸籍簿への届けもこの頃に行われていたようです。そして7歳まで育たなかった子は、霊界に戻すものとして本葬儀を行わなかったほどとか。詳しくはコチラ ウィキペディア All about

そして旧暦の11月15日は、鬼宿日(鬼が出歩かない日)で、何をするにもいい日という大吉日だったので、この日にお祝いするようになったということ。

ところで、皆様はきちんとした参拝の仕方をご存知でしょうか?ここできっちり確認する気のある方の為に、、、↓↓↓

抜粋文
1, 鳥居をくぐる前に衣服を整え、軽く会釈をしてから境内に入ります。鳥居の向こう側は神様の空間。参拝はすでにここから始まっている。
2, 参道は中央を避け、ゆっくりと歩きます。
3, 中央は神が通る所なので、左右どちらかにより、ゆったりとした気持ちになって参拝する為の心の準備をしましょう。
4, 手水舎(ちょうずや、てみずや他)で手水をとり、心身を清めてからご神前に進む。ここで、俗界の汚れを落とす。
5, 軽く会釈をしてから鈴を鳴らし、賽銭箱に再選を入れて、「二拝二拍手一拝」の作法で拝礼し、軽く会釈をして退きます。

それぞれの詳しいやり方については、抜粋元である、all about 参拝の仕方 をご覧ください。

これは、レッスンに取り入れられますね♪ "bow once,twice" や、"clap your hands" 、"wash your hands" 等の、英語を始めたばかりの小さなお子様にもわかる表現と身体で説明できますし、日本のことをどのように説明するのか、先生方お母様方も再確認出来て一石二鳥。
どのように説明するのが良いか、ヒントが満載の、楽しく読める、パックンマックンの日本語文化コーナー、We went to the Shrine などにも目を通してからレッスンに挑むと、良いかもしれないです。

七五三のイラスト

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  
Copyright © 2011 A+Illustrations All rights reserved.
by A+Illustrations for kids